給湯器を購入するなら【ウェブサイトで機種別の価格をチェック】

最新記事一覧

相場を調べて業者を選ぶ

女性

工賃の違いを比較

ガス給湯器が故障したら交換しなければいけません。ガス給湯器が故障するとキッチンでの給湯やお風呂での給湯が出来なくなるため、生活が不便となります。ガス給湯器の寿命は10年から15年と言われており、使用頻度によっても異なります。使い過ぎも故障の原因となりますが、長期で使わない場合も故障の原因になります。不具合が生じた場合、10年以上であれば大抵は交換することになるでしょう。ガス給湯器本体はメーカーににより価格が異なるもどの業者でもそれほど変わらないのが実態です。ただし、工賃は業者ごとに違いが出ます。工賃と言っても取り付け費用のみではなく、撤去費用、点火試験費用、ガス及び水道設備費、部品実費など様々な費用が掛かるでしょう。見積もりに書かれている内容は業者により異なりますが、個別の項目を書くことで高い工賃を請求できます。部材、工賃一式で標準工事費として求める業者もあります。中には10年間保証として費用を求めるケースもあるようです。ただ、10年以内に通常使用で故障するケースは少なく、万が一故障しても保証対象外となるケースも多いです。工賃が複雑に記載されている業者はあまり良いとは言えません。工賃のほとんどは業者の儲けです。さらに給湯器の利益も加算されます。給湯器を安くして工賃で高く取る業者も少なくありません。高齢者のお宅ではガス漏れ警報器とセットで販売したり、修理で済むものも交換してしまうケースも多いです。必ず2社以上の見積もりを取りましょう。

Copyright© 2018 給湯器を購入するなら【ウェブサイトで機種別の価格をチェック】 All Rights Reserved.